R0000566_edited.jpg
クライミングをこれからはじめる方へのご案内

クライミング/ボルダリングを初めてする方へ 大人対象 (子ども/小学生以上の場合は別ページ参照)

  • ​大手メディアなどで、トップ選手/トップクライマーの登りを目にすると、ちょっと自分には無理と思うかもしれませんが、よくよく思い返してください、多くの方が子供時代に経験したであろう、ガケのぼりの延長です。そこにもやさしいガケと難しいガケがあったかと思います。自分にあったレベルから始めてみませんか??

  • スキーやテニスなどと同じように、

    • スクールに入り、基礎的なことを習ってスタートする方法と、

    • ご自身のペースではじめるやり方の2つがあります。

いずれにしても、柔道を習うときに受け身からはじめるように、施設内には全面的にマットが敷いてあるとはいえ、まずは登り方よりも、安全な降り方(落ち方)を身につけるまでは無理をしないことが大切だと考えています。​​​​

  • ​​必要な道具など
    • ​クライミングシューズ レンタル可能

    • ​チョーク(滑り止め)レンタル可能

    • スクールからでも 自分ではじめるでも、最初は 次を用意していただければ始めることができます。!

      • 動きやすい格好(更衣室完備)

      • スリッパなど室内履き

      • 靴下の予備

週3日 スクールの開校日があります。水/金/土 

こんな人におすすめします。

  • ​クライミングジムの雰囲気に馴染めるか不安

  • より安全/安心に始めたいと思っている

  • 登れない理由や登れる理由を知りたく、回り道を防ぎたい。

  • その都度上達や進歩、また自分自身の課題を確認したい。(ひとりで登っていると、登れた時にしか上達した実感がわかないことや、登れないと全てがダメと勘違いしがちですが、スクールでは登れなくても様々なことへの気づきがあります)

  • 仲間が欲しい。

まずは体験スクールをおすすめします。

​スクールについて 詳しく見てみる。

自分ではじめる

いつでもマイペースにできます。​

こんな人におすすめします。

  • スクールの予定が合わない

  • ​他の人の登りや動きの観察が好きで、なによりも自分で考えることが好きな人

​動きやすい格好を用意して、クライミングジムへ

(シューズはレンタル!)

FITSには、上級者の視線などが​遮られる これから始める人にオススメのエリアがあるんです。

自分ではじめる 手順は 簡単

  1. 動きやすい服装とスリッパなどを持って来店

  2. 入会手続きと利用料の支払い。(レンタルは初回無料)

  3. ​準備体操/ストレッチのあと、登る​

クライミングジムについてはこちら

IMG_20210928_0001_edited.jpg